キハ120 三江線色!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


キハ120はJR西日本のローカル線に投入されている気動車ですが、この三江線は山陰本線の江津から三次までを江の川沿いを進む路線でしたが、利用客がJR東日本の平泉線の次に少なく、バス転換ができるとして、2018年3月末で廃止になりました。

JR西日本にはキハ120が投入されている山間のローカル線が多くあり、それぞれのカラーリングで運行されています。三江線は三江線神楽号塗装などもあり、トミックスが模型で製品化し印象的なデザインでした! キハ120ではないですが、木次線には奥出雲おろちというトロッコ列車が走っており、山陰ローカルでも目立った存在かと思います!

キハ120シリーズはトミックスがほぼ製品化しており、直近では三江線、関西線、木次線が限定品と共にラインナップされていました。昔の製品だと高山線や越美北線などもありましたが、今はあまり見かけない気がします。

鉄道も赤字路線で利用客がいないと廃止になり、バスに転換されるということが多いので、北海道にも多くの国鉄路線がありましたが、JRになる頃にはだいぶ廃止され、最近では夕張線が廃止になったと思います。寂しいことですが、鉄道業界もインフラの側面とサービスの側面があるので、運営状況がJR北海道、JR四国のように厳しい会社もあるので、仕方ないのかなとも思います。しかし北海道も四国も新車を導入しており、観光名所も多くあるので、見所があるいいところだと思うので、頑張ってほしいですね!

それではまた!!

コメント