西武特急ラビュー ブルーリボン賞受賞!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


西武鉄道がレッドアローに代わる新車ラビューを導入し、それが鉄道友の会のブルーリボン賞を受賞しました! 受賞に関して、外観デザインと信頼性、環境負荷の低減、良質な雰囲気などが挙げられています。外観デザインに関しては国際的な建築家のデザインでもあり、宇宙船のような雰囲気を醸し出しており、今までに無かった斬新なスタイルだと思います!
車内は黄色をベースにしたシートと足元まで広がる大きな窓が特徴で、乗り心地もよかったですね! 今は池袋線は全て特急ラビューでの運転なので、乗れる機会も増えました!

昨年のブルーリボン賞は小田急GSEでしたが、あれも伝統のオレンジを使った前面展望が可能な列車として有名で、小田急ロマンスカーはブルーリボン賞の常連とも言えます。他に近鉄のしまかぜやアーバンライナーnextなども過去に受賞しています! 確かに外観デザインがカッコいいものが多いですね! 特にしまかぜは中も充実している観光特急なので、受賞も文句なしですね!

今度のブルーリボン賞候補としてはN700Sや近鉄ひのとり、サフィール踊り子なんかがあるかと思います!どれが取ってもおかしくはないですが、鉄道も発展をし、デザインや車内設備も洗練されたものになってきたのだと思います! これからもどんな変化があるのか楽しみですね!!

それではまた!!

コメント