JR東日本、西日本 終電ダイヤ繰り上げへ! 生活様式の変化

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


写真 Wikipediaより
JR東日本と西日本が来春のダイヤ改正で終電時刻の繰り上げを行うようです。コロナの影響で人の生活様式が変わり、遅くまで外で仕事したりしなくなったことなどが挙げられるようです。
特にJR東日本は東京近郊路線のほとんどで繰り上げを行うことが予想されています。一時は山手線の24時間運行も取りだたされていましたが、コロナを機に変化したようです。コロナが終息したらどうなるか分かりませんが、今のところ遅い終電に需要はあまり無いようです。

終電を繰り上げて線路等の保守作業に時間を充てるとしているようです。実際夜遅くの乗務員の仕事はハードですし、JRの現場で働くことを考えるとなかなか大変だと思います。
今回のことで通勤時間がかなりの無駄だということに気づいたので、コロナが終息してもテレワークは継続されると思いますし、鉄道を使って通勤ということ自体が変化していくと思います。
満員電車で通勤するのも過去の文化になってほしいですね! ですがテレワークを今はやっていない企業もあるようで、テレワークへの整備が重要課題だと思います。

これからの仕事と通勤は切り離して考えていくのが妥当かもしれないですね!

それではまた!!

コメント