四国2000系 特急南風 貫通型 四国の観光について!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


四国2000系は貫通型の方にはグリーン車が無く、貫通型のみのモノクラスで走る編成もかなりありました。今では宇和海やあしずりのみですが、今年に入ってかなり2700系が導入されたので、大半が淘汰されました。色とデザインは2000系の方がしっくりくると思います。赤と黄緑だとちょっと違うような、、ただ乗り心地はかなりいいです!
南風の一部の列車では2000系がまだ使われていますが、岡山発着の南風うずしおも2700系に統一され、2000系とN2000系の併結が見られなくなりました。また2000系のアンパン塗装も宇和海がメインとなっており、2700系の新アンパン列車が登場し、Aパターン、Bパターンとして黄色と赤のものが運用についています。
2000系もかなりの年月が経っていることを改めて感じました。ただ2700系も水色基調の方が良かったかとは思います。高知には行ったことが無いので行ってみたいですね~!

物語シリーズの列車も多く走っている四国ですが、四国まんなかは特に乗る駅まで行くのが大変で、大歩危~多度津より阿波池田~高松くらいまでにしてもらえると乗りやすいのですがね~、、
JR四国の方にいないと情報も入ってこないので、まだちょっと認知度が低いのかとは思います。

多度津発の四国まんなかはツアー商品のみの受付だったと思います。復路便は窓口でも購入できたと思います。なかなか知らないと難しいですね!

また四国にはバースデイきっぷや四国フリー切符などフリー切符がたくさんあるので、それを使って有効に四国の鉄旅をするのもいいですね!

それではまた!!

コメント