207系新塗装 未更新車 関西圏の車両変遷

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク


207系新塗装はトミックスから再生産された際あっという間に店頭から消えました。321系も同様のカラーリングですが、まだ残っていますね! KATOは207系はやらないんでしょうか?
最近の207系は更新され、前面が少し変わりましたね。転落防止幌も付いています。主に東海道線の各駅停車で321系と活躍していることが多いように感じます。
関西圏は国鉄型の宝庫でしたが、今では大阪環状線からも103系や201系は無くなり、東海道線の201系や嵯峨野線の113系もかなり無くなったように感じます。また特急で言えば、485系の雷鳥や183系のきのさき・はしだてなど、JR西日本色のアイボリーに青の183系も多数活躍していました。
特急しらさぎも485系だった時代はアオサギと呼ばれ、パノラマグリーン車を備えて名古屋~富山間で活躍していました。
山陰特急には381系が割り当てられたこともあり、振り子式特急という違和感がかなりありました。その後287系と289系に統一されました。

かなり国鉄型を大事に使ってきたJR西日本でしたが、今ではあまり国鉄型はあまり見なくなりましたね。時代の流れを感じます。

それではまた!!

コメント