ダイヤ改正 いよいよ始動!! これからの車両の動き

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク
スポンサーリンク


JR各社でダイヤ改正が行われました。首都圏では特急踊り子のE257系統一や特急湘南の運転開始、185系、215系の引退がメインだったと思います。修善寺方面ではE257系2500番台の5両編成が運用についています。ただこのE257系の改造も工事に難があり、なんともいえない車両になりました、、またきのくに線の105系引退に伴い、227系が運用に入っているようですね。
全体的に本数の削減や終電の繰り上げなど、あまり鉄道業界にとっていいニュースではありませんが、新しい生活様式に合わせたといったところかと思います。

JR西日本もだんだん国鉄型車両が淘汰されていっている感じもします。七尾線の415系も引退し、521系での運転になりました。えちごトキめき鉄道に415系は譲渡され、観光列車用に改造される予定なようで楽しみですね!

またしなの鉄道もSR1系の一般車が運用を開始するなど、だんだん115系は引退していきますね。あとは岡山地区にかなり残ってるのを除けば、115系はあまり見られなくなりました。

今年の秋ごろにはMAXも引退する予定とだんだんと時代の流れを感じます。大量輸送よりも、速さを重視しているんだと思います。また乗り心地の問題もありますが、、E5系も10年目に突入と、また新しい新型新幹線もいずれ出てくると思います。アルファXで試験が行われていることと思います。

新しい車両もいいですが、馴染みのある車両が引退するのも寂しいですね、、ですが、その分乗り心地や快適性が上がっているのでいいところもありますね!

それではまた!!

コメント