783系ハイパーサルーン色 ダイヤ改正より運用無くなる

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク
スポンサーリンク


写真:wikipeiaより
JR九州の783系ハイパーサルーンのこの色が運用からダイヤ改正より外れているようです。特急にちりんやきりしまなど南九州で活躍が見られましたが、ひっそりと引退したようです。以降は787系で運転され、その後783系は廃車でしょうか、、?
特急きらめきでは783系の運用はありますが、それもハウステンボス・みどり塗装のもので運用されているようで、、また特急ハウステンボス・みどりでは783系の運用はまだ見られますね!
また九州新幹線と並行で走っていた特急有明も運転を終了し、一日一本だけだった運用も見納めとなりました。かつては豊肥本線に乗り入れ、かなりの本数が運転されていました。

787系はまだこれからも走り続けると思いますが、783系は先が見通せないですね、、JR化後にわりと早くできた車両なので、かなり老朽化も激しいと思います。また特急車両にしては珍しく、真ん中に乗降口があり、そこから左右に分かれる車両になっていますね!

模型の方ではマイクロエースが783系のハウステンボス・みどり・にちりん色などを製品化していますが、にちりん色は全然再生産されていません。かもめの783系は5年前くらいに製品化されましたが、前面が金色になっており、あまり売れ行きも良くないようでした、、にちりん色もまた改良品を出してほしいですね、、また大手メーカーも783系は製品化を検討してもいいんじゃないでしょうか??バリ展でかなりいけると思うので!

783系の今後が気になりますね、、

それではまた!!

コメント