Tomixの出荷遅延について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トミックスが3月発売予定の製品の一部を4月に変更しましたが、なんとなく毎年年度末の製品は種類も品数も多いので、遅延になっていることの方が多い気がします。生産体制と品数が合っていない感じもします。逆にその他の月になるとそんなに品数は多くない感じです。やはり年度末は気合が入っている気がします。ただ製品が手元にこないとなるとまた違うのかと思います。

また関係ないですが、トミックスは時代設定が古めの製品や、細かなリニューアル、ラッピングが多いようにも感じます。特急はるかや800系九州新幹線がラッピングが多かった印象があります。
実際模型は実車ありきなので、実車が無ければ作れないので、ちょっと企画が尽きてきているのかという印象もあります。ただもう少しユーザーの欲する製品を作ってくれれば、、という感じもします。これからということも考えられますが、215系なんかは実車が登場してから大手メーカーで一切作られていません。マイクロエースも古いので、新製品では全然きませんね、、

大手メーカーの企画の見直しも必要なんじゃないかと思います。またトミックスは最近エラーを出しているので、生産体制も少し改善が必要ではないかと思います。元々トミーテックは鉄道模型だけやっている会社じゃないので、他の所に注力しているのかもしれません。

今後も鉄道模型が良くなってほしいですね!

それではまた!!

コメント