2021年度の設備投資について

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

Odakyu 5000 Series (2 Generations) 5051F ver.2.jpg
写真:wikipediaより 小田急5000形
2021年度の設備投資が明らかになってきましたね! 小田急は新型5000形を4編成増備するようです。またホームドアを新宿駅などに設置する予定もあるようです。小田急の車両は特急に力を入れている感じがするので、8000形や1000形だと古いなと感じることもあります。1000形は一部リニューアルされてまだ使用されるようです。
また東武では500系リバティを6編成増備ということで、少しずつリバティの充当車両が増えそうです。200系りょうもうを廃車にしている傾向にあるので、リバティりょうもうに充当されるのかと思います。まだスペーシアは走るようですね! あれも個室があったりとバブル期の車両なので、豪華な作りになっています。
またJR東海では2022年春に315系が何編成か落成するようです。なんとなく東急に似ている気がしましたが、211系や311系をそこから置き換えていくので、時代の変わり目を感じますね。

5月8日からは京急1000形1890番台が運用につく予定なので、こちらも楽しみです。

それではまた!!

コメント