特急やくも 振り子式の変遷

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


特急やくもに使われている381系は数年後に置き換えのようですが、かなり長期間運用に入ってますね! 塗装変更は何度もありましたが、最終的に紫と水色に落ち着いたようです。ヘッドマークは変わってませんね! 運行本数も多いので、経年劣化もあると思います。381系は自然振り子式の特急ですがこれはかなり酔う人は酔いますね、、特に伯備線のカーブはくねくねしてるので尚更です笑 それから自然振り子よりも制御振り子が開発され、カーブでも酔わないようなものになりました! 今は空気ばねで傾くE353系や四国2600系もあったりと車体傾斜装置と言われたりしているものもあります。2700系はカーブが連続する土讃線用に量産されたもので、こちらは制御振り子式になっています。
模型ではKATOから傾斜装置付きでノーマル編成とパノラマ編成が出ていますが、パノラマ編成はもうかなり再生産されていません。今後リニューアルされるのかも含めて気になりますね! 在庫も中古しかないうえ、かなりプレミアの値段なので、、

それではまた!!

コメント