近鉄ビスタEX 旧塗装 近鉄特急のはなし

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク


近鉄は数年前に特急車両の変更があり、旧塗装と新塗装でかなり違っていますね。この写真のビスタEXは旧塗装で近鉄の汎用特急の標準のオレンジに紺のラインになっています。新塗装は白とオレンジと金ですが、個人的にはあんまりしっくりこない感がありますね、、笑 といっても旧塗装だと古さを感じるので、やはりイメージを一新したんだと思います。当時から二階建て車両はついており、二年前くらいに二階に乗りました!笑 やっぱり二階建て車両は物心を取られますね!
この写真自体は数十年前に撮ったものなので、行先表示も現行のものと違います。また現在仕様だと難波は大阪難波になっていますね。

近鉄もひのとりが名阪甲特急になるなど、アーバンライナーが主から退いたのも時代の流れかなと思ったりします。往年のスナックカーも引退し、近鉄もここ数年で変化してるんだなぁと思います。ただ近鉄の駅自体はそんなに変わっていない気がします。近鉄名古屋は相変わらず広いままですね!

模型ではトミックスからビスタEXの新塗装、旧塗装共に出ています。また喫煙室の有り無しまで区別して作られているので、細かいですね! またひのとり、しまかぜやアーバンライナーplusも製品化されています。伊勢志摩ライナーはマイクロエースから、アーバンライナーnext、青の交響曲、ACE、スナックカーはグリーンマックスから出ています。そしてさくらライナーがポポンデッタとマイクロエースから製品化が決定しているので、ほぼ網羅したといえますね! あとは団体専用の楽がどこから新塗装と旧塗装が出るか、、といったところでしょうか! 今後の展開が楽しみですね!!

コメント