E751系 特急つがる スーパーはつかりからの転用

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

つがる(2019年8月 秋田駅)
写真:Wikipediaより
特急つがるは秋田~青森間を奥羽本線経由で結んでおり、身軽な4両編成で運転されています。以前のかもしかのルートと同じですが、E751系が使用されています。もともと青函トンネルがまだ在来線だった頃の特急スーパーはつかりで使用されており、当時はもっと長い編成で運転されていました。また青函トンネル非対応だったことから盛岡~青森間で運転されました。485系3000番台のはつかりは青函トンネルを越えて函館まで直通していたと思います。
それから東北新幹線が八戸まで開業すると、東北本線の一部が第三セクター化され、特急も白鳥・スーパー白鳥と名前と始発を八戸に変え、函館まで向かいました。
E751系は485系と比べるとかなり新しい方だと思いますが、八戸開業くらいから特急つがるに割り当てられ、ローカル特急となってしまいました。E351系などEのつく列車も置き換えが進んでいることからこれからどうなるか不透明なところはありますね。スーパーはつかりのリバイバルも9月に行われましたが、当時のE751系はすごかったと思います。
模型ではマイクロエースからE751系つがる改良品が一番新しいかと思います。スーパーはつかり仕様はもうずいぶん生産されていません。トミックスやKATOが出してくれるのが一番いいのですが、、

コメント