JR西日本 七尾線に10月3日より521系導入!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

七尾駅構内に停留中の415系電車

写真 Wikipediaより
JR西日本は七尾線に10月3日より521系を七尾線に導入し、来年3月で415系と413系は引退する予定だそうです。国鉄の交流対応車が残っている七尾線で来年には521系のエンジ色に置き換えはやっとだったと思いますが、なんだか寂しいですね、、七尾線といえば特急花嫁のれんや特急能登かがり火、そして特急サンダーバードの一部が乗り入れ、和倉温泉まで向かいます。これだけ特急が走っているのなら、普通列車のサービスの向上も求められてくると思います。

521系は模型ではトミックスが製品化すると思います。3次車はトミックスからしか出ていないのでバリ展ですね! 他にも花嫁のれんとかが出てくればいいかなと思います。北陸新幹線が金沢まで延伸してから北陸が近く感じますね! 地域の活性化にもなっていいと思います!
2023年春には敦賀までの延伸が決まっているので、サンダーバードやしらさぎがどうなるのかが気になりますね! 敦賀行になるか、新快速に置き換えになるのか、、湖西線は意外と時間がかかるのかというところが焦点になりそうですね! しらさぎは距離が近すぎるのでどうなのか、、
少なくとも米原始発のしらさぎは廃止となると思います。その代わりシャトル便が出るんじゃないかと思います。

まだ西日本には岡山、山口地区を中心に115系やキハ47が残っているので、それがここ数年でどうなるか注目ですね!

それではまた!!

コメント