都営浅草線5500形 浅草線の進化

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


都営浅草線に新型車両が導入されてから早くも数年が経ちますが、2021年には5300形の置き換えを完了予定だそうです。ラインカラーとスピード感をイメージした新車っぽい車両です!
都営浅草線はエアポート快特という種別がありますが、東京都心の地下ということもあって、かなりの駅数止まるので、あまり違いがないようにも思えます。またエアポート快特は京急線内は羽田空港発着なので本線のからは乗り換えが必要であり、更に本線から直通する列車は各駅停車になってしまうため、浅草方面まで行くのには時間がかかります、、浅草へノンストップで行く列車があってもいい気がします!

将来的には羽田空港と成田空港を1時間ほどで結ぶ列車の設定も検討されているようです。確かに、スカイライナーは京成上野と日暮里から、成田エクスプレスは東京駅なので、もっと便利にできそうな気がします。いっそ小田急MSEのように地下鉄乗り入れタイプの特急車を作るということもありな気がします。待避線が必要ですが、、笑

模型の方ではまだ5500形はどこも製品化していません。これから活躍する車両なので、いずれどこからかが出すのでは、、と思っています! 5300形はマイクロエースから製品化されています!

浅草は特に観光スポットですし、外国人観光客も多いので、もっと気軽に便利に行けるようになればいいですね! 東武の浅草駅も南海なんばのように行き止まり式のターミナル駅で、少し古くていい駅なので笑

それではまた!!

コメント