現美新幹線 12月に運転終了

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

現美新幹線
上越新幹線の越後湯沢から新潟までを走る世界最速の美術館が12月をもって運転終了になることがわかりました。Tomixからも再生産がアナウンスされている中での引退はちょっと残念ですね、、
外観は長岡の花火大会のもので、ド派手なデザインが印象的でした。車両はE3系を使っているので、車両的にも経年劣化やスピード面での差がありますし、新幹線の中で絵を見るってどうなんだろうとちょっと思ってしまいますね。。あまり企画面でもよくなかったのかもしれません。
同じE3系にはとれいゆつばさもありますが、新幹線で足湯というのも、駅前に設置してある方がいいような気もします。。どうせならもっと移動の中にもっと価値を見出す工夫をしてくれたらなぁと思うんですがね~、、。なかなか企画も飽和しているのでしょうか。。
リゾート列車の中では近鉄のしまかぜがダントツだと思います。あそこまですごいと感動ものですね!!
寝台新幹線もサンライズの成功からすればありだと思いますが、どうでしょうか??

それではまた!!

コメント