JR北海道 来春ダイヤ改正で減便へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JR北海道がコロナの影響で利用客が減っていることから、北海道各地を結ぶ特急を減便するようです、、中でもキハ183系を使った特急大雪の4本全てが臨時便になるという驚きのニュースも!
せっかく愛称が戻ったのに残念ですね、、オホーツクは現行のままのようです。
また特急サロベツも一部臨時化し、宗谷は現行のままのようです。特急宗谷・サロベツなどにはキハ261系のハマナス編成が充当されると注目されていたのですが、、

特急オホーツクや宗谷は早朝と夜の便しかないので、昼間の移動は難しくなりそうです。
またカムイやライラック、北斗なども減便対象となるなど、これからの鉄道は一段と厳しい状況が続くと思われます。観光のキャンペーンがあっても、常に行ける訳ではないので、なんとも言えないですね、、

コロナで厳しい状況が続く中、インフラとしての鉄道を維持するのは大変だと思います。民営化から何年も経ちましたが、状況は変わりつつあるのかと思います。

それではまた!!

コメント