京王9000系 新宿線直通40周年ヘッドマーク

スポンサーリンク
京王電鉄
スポンサーリンク
スポンサーリンク


都営新宿線と京王線が直通運転を始めて40年も経つんですね! あまり乗る機会がないので、知らなかったですが、ヘッドマークが掲げられていたのでわかりました。京王9000系を見る機会はかなり多かったですが、車両数も多いのか、京王線の所有車両本数も少ないのかは不明です笑 ただ5000系より新しい車両になると9000系になると思うので、かなり新車でもありますね。

私鉄は車両更新が早いように感じますが、JRは車両更新がかなり遅いと思います。やっとE217系の置き換え車両が登場しましたが、その他にもE231系がまだまだ常磐線、上野東京ラインなどで走っています。大きい会社なので、その辺はしっかりやってもらいたいですが、、笑
直通運転のメリットは利便性ですが、デメリットにトラブルが発生した時に、さまざまなところに問題が波及することが挙げられると思います。それで全体的に遅延や運行取りやめが起きることもありますね。特に複数路線に乗り入れる場合はかなり影響が出ると思います。
特にJRの湘南新宿ラインは遅延の塊のような感じでしたが、最近は減ったように感じます。とはいえ運行情報はしっかり見てないと鉄道は遅れますね、、

問題の予防もそうですが、早期に復旧できるようにするのも大事なことだと思います。

それではまた!!

コメント