485系 レッドエクスプレス 九州各地で活躍した485系

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DK13編成
写真:wikipediaより
485系の中でJR九州のものは主に赤色に塗られ、各地で活躍しました。特に日豊本線の特急はレッドエクスプレスと呼ばれ、にちりんやひゅうがなどで活躍しました。特急きりしまは緑色に塗られ、異端な存在でもありました。確か緑色3両編成で主に活躍していたと思います。日豊本線の485系には乗ったことがありますが、速度もそんなに出さず、ゆっくりとトンネルを主に通っていきます。現在では787系のみになっていますが、485系が引退してからは783系と787系で運転されていました。きりしまとひゅうがの共通タイプも登場し、赤ベースにカラフルな塗装のものもありました。特急ひゅうがは後から新設された特急だったと思うので、きりしまもその時は緑色では無かったかもしれません。
模型ではトミックスとマイクロエースから出ています。レッドエクスプレスはトミックスからも出ていますが、きりしまやひゅうがは出ていません。確かラウンドハウスからひゅうがは出ていたと思いますが、かなり古いです、、型があるなら出してもいいと思うのですが、、
トミックスYouTube配信で201系の製品化が決まりましたが、トミックスから201系は出ていなかったのですね! KATOからもかなり前から出ているので、ちょっと微妙な発表でしたが、基本的には懐かしい感じの車両が最近は多いかなと感じます。783系や485系ハウステンボスの再生産もやってもいいと思うんですが、、これからでしょうか? 最近はトミックスも細かな変化ばかりであまりいい企画ではない気がします。模型業界もSDGsなんだろうと思いますが、、笑

それではまた!!

コメント