上越新幹線 E7系追加投入!

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク


上越新幹線にE7系が追加投入され、26往復中16往復がE7系での運転になるようです。残りの10往復はE2系と思われます。Maxは10月1日に引退なので、それも見納めですね、、これからE2系の置き換えも進むと思います。考えてみると長野新幹線もE2系で運転されていましたが、今はE7系、W7系での運転がほとんどだと思います。
10往復分がE2系だとしたら単純計算20本程度がE2系での運転になるので、E7系が10編成にいかないくらい製造できればオールE7系での運転になるかと思います。まだ東北新幹線にも残っていますが、だんだん淘汰されていくと思います。
JR東の区間はかなり車両の交換が進んでいると思うので、あとはE131系相模線、宇都宮線が終わると地方の211系が次は置き換え対象になるかと思います。E233系の転用の話はどうなったのか、、
今後の動向が気になります。。

コメント