京急の花形車両2100形!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

京急といえば2100形を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか! 快特運用がほとんどで転換クロスシートのみを備えた車両です。朝晩はWing号として座席指定車両の運用についています!

横浜駅も通過するので東海道線の通勤快速のような感じですね! 2扉車のアナウンスがあるとこの車両だとわかります。ちょっと前までシーメンス製のモーターを使っていたため、「ファソラシドレミファソー」と音階を奏でる電車として有名でしたが、モーター更新があったためもう聞けなくなりました、、一部新1000系アルミ車では聞けるものがありましたが、今はどうだかわかりません、、笑 確かE501系もそんな感じだったような、、!?

昼間の座席指定も始まりましたが、乗る機会があまりなく券の買い方もろもろわからないので、沿線の人向けですかね!

京急といえば駅の接近メロディが楽しめますね! 主要駅では異なる有名な接近メロディーがそれぞれ使われており、品川はくるりの「赤い電車」、金沢八景ではEXILEの「道」などサビとAメロが上下で使い分けられています! 昔の曲が使われているところもあります!

JR東や京急、近鉄などは音でも楽しめる鉄道でもありますね! 近鉄は特急チャイムが駅ごとに違ったり、JR東は発車メロディが各駅にそれぞれ設置されているので、面白いです。発車メロディは、元々イライラ解消目的で設置されたものですが、なかなか凝っているのでいいですね!

新宿駅なんかはテイチクの作ったメロディで網羅されており、都会感があります。東京メトロなども発車メロディを設置していますが、個人的にはJR東の方がいいような気がします笑

鉄道の楽しみ方はいろいろありますね!!(^^)

それではまた!!

コメント