北総9100形 C-フライヤー!!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


北総車両の顔といったらこの9100形だと思っています! 曲線を帯びたデザインは斬新ですね!またほかの車両と比べても通勤車両という感じがしないです! 一部クロスシートもありドアが黄色になってる部分が、そのクロスシートの目印だそうです! C-フライヤーの愛称もあり、羽田空港まで乗り入れます。 通勤車両に愛称があるのも珍しいですね! 他の会社の車両ではS-trainくらいですが、一応指定券が必要な特別車両の扱いなので、ちょっと違うかもしれないですね!
クロスシートを備えた列車は年々減っているように思いますが、これや京急2100形のような向かい合わせではないクロスシートはいいですね! JRのは向かい合わせのため、相席になるのであまり座る気になりません。いつの日かクロスシートの列車が増えるといいですね! グリーン車もありますが、追加料金を払ってまで座るのはどうなのかと思ってしまいます。それも東京一極集中や同じ時間に会社に行く人が大勢いるというのをなんとかしないと変化はないと思います。

模型の方ではマイクロエースが1次車、2次車と製品化しています! 今は在庫があるのか微妙ですが、そのうち再生産があるかもしれないです。ただマイクロエースは異常に高いです、、苦笑
SL大樹やEXEα、京阪プレミアムカーなどは人気な上に異常な価格設定になっています、、SL大樹なんかは定価4万超え、、驚きますね! 今はその時ほどの価格設定にはなってないですが、KATOと比べると高いですね、、ただこれらがKATOやTomixから出そうで出ないですね、、EXEαや大樹はスペーシアとロマンスカーを出してるTomixがやりそうな気がするんですが、京阪はどうだか、、?

ともかく北総鉄道もマイナーな鉄道会社ですが、9100形はそのフラッグシップになってるのではないでしょうか。

それではまた!!

コメント