213系5000番台 飯田線 2ドア!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


211系のように見えて211系じゃない213系飯田線に遭遇しました! 0番台は宇野線など岡山地区で活躍していますが、5000番台は飯田線で活躍しています。クロスシートも装備しており、飯田線の長距離運用にも対応し、トイレも付いています。飯田線の長距離運用となると中央東線の辰野あたりまで行く運用もあるので、なかなかすごいですね! 乗り通す人はほぼ皆無だと思います。

飯田線というとKATOの飯田線シリーズを思い浮かべますが、なぜか213系5000番台は発売されていません、、。また飯田線の旧型が多く、あまりわからない分野でしたが、最近はもう飯田線シリーズは聞かない気がします。

飯田線の中部天竜駅には昔佐久間レールパークという鉄道スポットがあり、旧型客車で臨時列車が運転されていたりしました! 今はもうないですが、名古屋にはリニア館がだいぶ前にできましたね! 中部天竜は行きにくい所にあるので、秘境の鉄道スポットといった感じだったのでしょうか??

飯田線の特急にはワイドビュー伊那路がありますが、ふじかわと同じく373系の3両モノクラス運用になっています。また不定期で飯田線秘境駅号が運転されており、こちらは急行扱いの373系になっています。模型ではTomixから373系が出ており、限定品で飯田線秘境駅号も発売されていました。
ワイドビュー伊那路になる前はたしか急行伊那とかで、373系導入と共に特急に格上げされたんだと思います。急行時代は165系だったと思います。

変遷を見ていくと飯田線もなかなか深い路線な気がしてきました!

それではまた!!

コメント