681系 特急しらさぎ 貫通型!! 鉄道の値上げに見る今後

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


特急しらさぎに使用されている681系はサンダーバードと違い特にリニューアルされていないので、昔のままの681系の先頭車を見ることができます。北陸新幹線開業後は米原始発は無くなるでしょうが、工事が難航しており、遅れるとのことなのでまだ先になりそうです。米原から敦賀までの快速があればいいですね! おそらく特急しらさぎも名古屋~敦賀までになると思います。北陸新幹線の並行路線が第三セクターになるので、JR西日本が言っているように、並行路線に特急を走らせないことから、乗り入れも無いんじゃないかと思います。北陸だけを使う人にとっては実質的な値上げともいえそうです。

JR線の特急や着席サービスの推進で実質的な値上げが多く見られるようになりましたね。特に伊豆方面はサフィールはオールグリーン車、またプレミアムグリーンの連結などもあり、かなりの値上げとなりました。またライナーの特急格上げによる値上げもあり、ますます普通や快速の需要が増すように思えます。特急湘南を使うよりは普通や快速のグリーン車や小田急の特急を使う方が安いとなると、お客さんはそちらに流れると思います。

JR東海の静岡地区は東海道新幹線があるからか、快速が無いような感じでもあり、普通列車もそんなに頻繁に来ません。だからといって新幹線を使うかと言われると、やはり高いと感じる部分があると思います。国鉄民営化の弊害とも言えそうです。どうしても鉄道を利用するより車を使った方が安上がりだと思います。もう少し地元のことも考えてもいいのかとは思います。

リニア中央新幹線を巡っては、JR東海と静岡県が対立しており、少し前に問題が表面化しました。詳細は分かりませんが、リニアはあると名古屋方面の時間がかなり短縮されるので、やってほしいと個人的には思います。頑なに大井川の水問題で反対する意味があるのかといったことや、JR東海の見積もりが甘いのかは分かりませんが、早期にうまくいってほしいと思います。

鉄道はインフラなのでもう少しユーザーのことも考えてほしいと思います。

それではまた!!

コメント