持続可能な開発目標のはなし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の冬は寒いですね! エアコンなしでは生活できないです笑 夏もすごく暑かったのを覚えています。地球温暖化が進んでいるのを体感しているような感じです。世界はやっと二酸化炭素の削減に向けた動きを見せています。電気自動車をこれから普及させていく方針なようですが、2050年までにガソリン車を0にするのが日本の目標だったと思います。そのためにはガソリンスタンドを電気スタンド、またさまざまな場所で電気を充電できるような設備が必要になってきます。

車だけでなく鉄道もハイブリッドの車両の導入が進み、気動車が減ってきたなという印象があります。特にJR東日本はハイブリットに力を入れている感じがします。

地球温暖化はずいぶん前から言われてきたことですが、ずっと放置されてきたような気がします。ですが、近年の異常気象による災害等が立て続けに起こっていることなどから、おそらく再検討され始めたんだと思います。行き過ぎた開発は地球環境を破壊してしまうだけだと思います。それで最近SDGsという言葉を耳にする機会が多くなりました。持続可能な開発目標という行き過ぎた開発の制限をするようになったということですね!

現代はさまざまなモノで溢れていますが、それをコントロールすることで、環境との共存を図っていきたいですね!

それではまた!!

コメント