携帯電話の変化 サブブランド ドコモも出してほしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

携帯電話の値下げが今年3月に行われましたが、どれも20GBで3000円弱に落ち着きました。
ただネットだけの申し込みだったり、メールアドレスが変更になるなどのドコモのahamoには弱点もありました。ドコモだけサブブランドが無いのもちょっと微妙ですね。

auはUQモバイル、ソフトバンクはYモバイルと低価格帯のサブブランドは親会社からの乗り換えもスムーズでいいと思うので、ドコモもサブブランドを作ってほしいですね!
スマホの新機能はあまり意味をなさないことも多く、5G も何が良くなったのかよくわかりません。まだネットワークもできていないようなので、ちょっと宣伝が早かった気がします。

スマホの新作も毎年出ますが、最低限の機能があればいいので、余計な部分はカットして値下げして欲しいですね。

これからは低価格帯が人気になるのではないかと思います。ガラケーからスマホへの進化は革新的でしたが、それからは特に変わったことは無いかと思います。故障に強いのも耐久性の面で重要かと思います。

iphoneも人気に陰りが見えているので、スマホ市場はだんだん下がってくるのかと思います。今では中古でも本体はあるので、安く買おうと思えば買える時代になりつつあるのかと思います。

まだまだ携帯に関しては価格を下げることやサブブランドの充実などが課題かと思います。乗り換え方法も引継ぎなどが分からない部分もあるので、、

それではまた!!

コメント