キハ183系 特急サロベツ 日本最北端への列車

スポンサーリンク
JR北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特急「サロベツ」 (2005年5月 / 稚内駅)
特急サロベツはキハ183系3両での運転でしたが、今はキハ261系で運転されており、トレインマークは宗谷と同じになりました。宗谷は当時スーパー宗谷として運転されており、キハ261系で運転されていることが強調されていました。キハ183系サロベツの晩年はスラントノーズも連結されていました。今は臨時列車になったものもあり、今後の展開が気になりますね。。
宗谷は早い時間と遅い時間にしか走っておらず、ちょっと乗りにくいです。また終点の稚内まで札幌から通しで行くのは宗谷だけで、サロベツは旭川始発に変更されています。どうせなら本数も多くないので、札幌まで行ってもいいと思いますが、、コスト削減のためだと思われます。

キハ183系サロベツはトミックスからサロベツAとBが発売されています。たしかBがスラントノーズの方だったかと思います。トミックスはキハ183系はかなりのバリ展を出しているので、きっとオホーツク大雪もNでやってくれると思っています、、笑 キハ183系の北斗とかもさまざまな番台が出ていましたが、どれも再生産されないので、M-13モーターにリニューアルして出てくるのかと思います。

コメント