一度は乗りたかった きらきらうえつ 

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TsIMG 7607.JPG
写真:Wikipediaより
きらきらうえつは今の海里が走っている新潟~酒田を中心に運行された485系改造のジョイフルトレインでした。ニューなのはなや華、リゾートやまどりとも形状が似ています。こちらは名の通りデザインがカラフルで、今までにない塗装だと思います。グリーン車の設定は無く、オールモノクラスで、車内チャイムにはきらきら星やウイーンの森の物語などが独自に設定されていたようです。個人的には一回は乗っておけばよかったと思っています、、ニューなのはなも昔見たことがあったので、、485系の改造車はなんか魅力がありますね! 内装はシンプルですが、床は木目調になっているようです。車両の老朽化のためハイブリッドの海里に変わりましたが、やっぱりきらきらうえつの方が良かった気がします、、笑
今年はE4系も引退するので、どんどん平成の名列車が消えていくのが寂しいですね、、この車両はどこからも模型化されていないので、かなりレアだと思います。他にもニューなのはなや宴とかもまだどこもですね、、いつになったら出るのやらわかりません、、苦笑
新潟の稲穂のきれいさを表している気がしますが、海里は日本海の景色なので、コンセプトが違いますね、、JREはもうちょっと観光列車に力を入れてほしい気がします。

コメント