山陽・九州新幹線 N700系 さくら・みずほ

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

新大阪駅からは九州の鹿児島中央駅まで直通するさくら・みずほがありそれ専用のN700系があり、ちょっと霞がかったグレーの色をしています。名前は東京~長崎・佐世保間を結んでいた寝台特急さくらと東京~長崎・熊本を結んでいた寝台特急みずほから取ったものです。新幹線の名前になるとあまり速いイメージではないですが、、笑 それこそ寝台新幹線かなんかをやれば、なかなかいいと思うのですが、、笑

ひかりレールスターや500系はJR西日本が製造していますが、どれも特徴のある色合いになっており、かっこいいと思います。どうせならN700系も同じぐらいの色合いにすればいいのかと思ったりします!

九州新幹線内のつばめの一部にもN700系が使用されます。車内のグレードは800系の方が和テイストでいいような気もします。

東京から博多までは5時間くらいかかりますが、もう少し短縮できれば飛行機のシェアを少しとれると思いますが、東海道新幹線は線形が悪いので最高時速285キロに現在はなっています。あとは技術的な面で改良できればもう少し短縮できるのかと思いますが、まだ先のことでしょう。それよりもリニアとの乗り継ぎで九州に行くことができるのかと思います!2027年にリニア中央新幹線開業予定ですが、そうすると東京~名古屋が30分程度となると驚異的な進歩ですね!!(^^)

今建設の時点で環境問題などで難航していますが、いい方法があればと思います。

700系の東海道新幹線ラストランはコロナウイルスの影響で中止となり、実質的には3/1で終了となり残念です、、不可抗力にはかないませんね、、

いずれにしても早くコロナの収束と治療薬の開発ができればいいと願っています。

九州にリニアと新幹線で行けるのはまだもうちょっと先ですが、7年は意外とすぐだったりとも思います。そうなると東海道新幹線は支線になるのもちょっと悲しいですが、のぞみが静岡に停車するということもありえなくはないかと思います!

それではまた!!

 

コメント