ポストコロナの社会

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊急事態宣言が昨日残りの都道府県で解除されました! ようやく解放されたという感じがしますが、まだ警戒していないと第二波、第三波とくることが警戒されるので、まだ自粛ムードが漂うと思われます。県をまたぐ移動は6月19日に解禁、GO TOキャンペーンは7月末から開始されるようです。旅行に行きたいのもやまやまですが、まだ遠方には行けないのかと思います。これから1~2年の間に車両の動きが出てくる部分もあるので焦りますね、、ワクチンや有効な治療薬ができてくれれば、安心感は更に増すと思います。ニュースでは7月ごろをめどにワクチンを目指すとしていますが、本当にできるかわからないですね、、アメリカの会社は有効なワクチンの治験をしている段階だったかと思いますが、いつから本格的に投入されるのかは不透明です。いずれにしても先行きが見えないので、できる限りの予防・対策をしたいものです。
鉄道でも混雑の緩和のための時差通勤やテレワーク、換気などはこれからのスタンダードになっていくような気がします。考えてみればあんな混雑している電車で何時間も通勤することが効率的ではないのは明らかだと思います。会社が定期代を持っていても、やはり通勤は苦痛ですね、、苦笑 通勤くらい当たり前という考えもありますが、そこを疑っていかないといけない気もします。テレワークを継続したい人は6割にも上るので、これから出社しないということも日常になっていくんでしょうか。それが一番働き方改革だったりするかもしれませんね笑
今や転職も当たり前の時代に入りましたが、コロナ後は就職氷河期に逆戻りになりそうで、なんともいえない気分になりますね、、結局元に戻るのか、、と思ってしまいますね、、苦笑 失われた10年がありましたが、あの頃のようにならないでほしいですね!

それではまた!!

コメント