115系 岡山地区 黄色!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


岡山地区は国鉄時代の列車がほとんどで、魔改造されている車両もありました。黄色一色や抹茶一色にしたのも、メンテナンスコストなどを下げることも目的の一つだったようです。昔の首都圏の103系や201系を思い出させますね!

広島地区は227系の投入があったので、徐々に115系は消えているのかと思いますが、昔は黄色やアイボリーなどが中心でした。果たして岡山地区に227系などの新車が入ったら何色になるのか気になりますね!
関西地区で言えば、嵯峨野線の113系には湘南色もありましたね! 東海道線の113系はE231系の大量投入により消えましたが、JR西日本は国鉄車両を大事に使うようです。サービス面でも転換クロスシートが車内にあるなど、首都圏では見られないものもあります。

首都圏では座りたいならライナーかグリーン車なので、悲しいですね、、時間帯別運賃も導入する可能性もあると見たので、ややこしくなりそうですが、通勤時間帯の定期券等は値上がりしそうですね、、

これからも鉄道会社の動きに目が離せないですね!

それではまた!!

コメント