251系SVOとN700Aの廃車と今後の展望について

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

251系「スーパービュー踊り子」

写真 Wikipediaより
スーパービュー踊り子が引退してから半年が経つところですが、もう廃車が進み最後の一編成というところまで来ているようです、、なんだか寂しいですね、、30年近く東京と伊豆を結び展望のできる大きな窓で人気を博していましたが、車両の経年劣化もあり引退となりました。鉄道博物館で一両くらい展示したり、地方私鉄へ譲渡するのもよかったと思います。やはり維持費やメンテナンスコストでしょうか、、
また東海道新幹線でもN700Aが廃車になるのが始まったようで、時代の流れを感じますね、、
N700Sが導入されていくので、これから本格的に廃車が始まるんだと思いますが、やはり寂しくなりますね、、
新型車両が親しまれていくのかは今後の展開次第ともいえますが、伊豆方面は値上げが激しいかなと思います。新幹線に関してはリニアとの共存になるかと思います。
リニアは静岡県と揉めていますが、最初はリニアが通ることは歓迎だったようですが、水の問題があると最近になって問題が発生しましたが、JR東海もギリギリのところで交渉するより、もっとしっかりと調査なりするべきだった点はあるかと思います。
また長崎新幹線に関しても佐賀県と揉めるなど、最近は高速鉄道のトラブルも多いですね、、

リニアや新幹線には期待が高かっただけに残念な展開となってしまいました。
また新型車両を導入するのもいいですが、ある程度何かを引き継ぐなど、もうちょっとやり方を考える必要もあるかと思います。

それではまた!!

コメント