321系 京都・神戸線 各駅停車 西日本と東日本の差

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク


JR京都線・神戸線の各駅停車には207系と321系が使われており、どちらもロングシートになっています。紺にオレンジのラインが入ったなんともいえない塗装ですが、見慣れていくうちにカッコいいと思うようになりました笑 各駅停車と新快速のホームは違い、新快速は新快速用の外線に来ますね! また車内パネルは中吊り広告の位置にあるのがJR西日本流ですね。ロングシートにそれは見づらい気がしますが、、

新大阪から東淀川までは駅間距離が近く、新大阪駅からも端からは見ることができます。ホームの格差はかなり違い、東淀川は屋根の無い部分があります。またJR西日本は乗車位置案内が〇印や△印になっており、JR東日本とは全然違いますね。また各駅停車は基本7両での運転になっています。

また路線ごとにアルファベットの表示が出るようになりましたが、地元じゃないと分からないですね、、笑 路線の略称とかだったらいいのですが、、ただ新快速は速くて快適ですね!!

模型ではKATOとTomixから出ており、現在の仕様で登場しています。まだまだ在庫はあるようです。207系がTomixから再生産されたときはすぐ売り切れでしたが、まだ更新車が出ていないので、それも出たらけっこう売れるんじゃないかと思います。

それではまた!!

コメント