E3系とれいゆつばさ 足湯ができる新幹線

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク


写真:Wikipediaより
とれいゆつばさは山形新幹線を走る観光ミニ新幹線ですが、車内に足湯があるのは斬新ですね! 足湯があるのはかなりリゾート感はありますね! これからテレワーク用にも利用できるようにする方向なので、温泉地で仕事をしている気分になりそうです。一日2往復程度を臨時で走っており、主に福島~新庄間を走っていますが、東京方面にも乗り入れたことがあるようです。
山形新幹線にはE3系が使われていますが、2024年からE8系への置き換えが明らかになりました。E3系はこまちでも使用されていましたが、かなり前にE6系になり当初スーパーこまちでしたが、今はこまちで統一されています。E8系もミニ新幹線ですが、奥羽新幹線の建設をフル規格で行うか検討に入ったみたいなので、北海道新幹線の後にはそれが話題に上りそうです。まだ随分先の話ですが、、
とれいゆつばさも足湯のみならず、せっかくなので温泉にも入れるような仕様にしてもいいのかと思います。ただ新幹線の観光列車は現美新幹線も昨年無くなったので、どうなるかはわからないですね、、

今週木曜日はトミックスの製品化発表ですが、前回北海道と新幹線と近鉄がかなりを占めていたので、それ以外でくるんじゃないかと思います。キハ185系のバリ展や117系のバリ展はあるかもしれないですね! トミックスも再生産をもうちょっと充実させてほしいと思います。かなりプレミアの値段になっているものもあるので、、

コメント