E6系こまち 田沢湖線と奥羽本線を経由するミニ新幹線

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

E6 series Z12 Komachi 20161013.jpg
写真:Wikipediaより
E6系こまちはデビュー当初はスーパーこまちと呼ばれていましたね。ですが、数年してまたこまちに戻りました、、笑 E3系と違いシャープな先頭車と鼻が長いのが特徴で、濃いピンク色がメインで使われています。主にE5系はやぶさと盛岡まで連結して走り、そこから田沢湖線、奥羽本線を経由して秋田に向かいます。ただ車体幅が小さいので、新幹線の駅に着くときには足元のステップが出てきます。なかなかいい配慮ですね! 最近では赤渕~田沢湖駅間のトンネル、新仙岩トンネルの工事を行って、最大7分短縮すると言われています。ミニ新幹線なので在来線区間は特急という扱いでもありますが、斬新なアイデアだったと思います。

秋田新幹線が通る前は田沢湖線には特急たざわが運行されていました。盛岡~秋田間が中心でしたが、青森まで行く便もあったようです。また最終的には秋田~青森間に変更され、それが特急かもしかになり廃止になりました。あの辺りもいろいろ特急の変遷があるので面白いですね!

E6系はミニ新幹線なので、ちょっと狭いです。新幹線区間を走るときは新幹線のスピードを出し、ちょっと揺れます。E5系の方が快適かもしれません。
模型の方ではKATOが12月に再生産しますね。またトミックスからも出ています。E3系こまちの生産はしばらくないですね。。量産先行車とかもあるので、それも出すと面白いかもしれません。また485系の特急かもしか・こまくさはトミックスから出そうで出ないですね、、いずれ出るかもしれませんが、HGでの模型を見てみたいですね! マイクロはこまくさとして発売していました。

コメント