東武特急りょうもう 1800系復刻デザインも走る

スポンサーリンク
東武鉄道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tobu-Series250 Ryomo.jpg
写真:Wikipediaより
東武特急りょうもうは浅草~赤城間を中心に結んでおり、一部列車はリバティりょうもうとして、500系リバティを使ったもので運転されています。200系、250系の場合6両が基本ですが、リバティの場合は2編成連結する形だと思います。夕方や通勤時間帯にJRで運転されるスワローあかぎ等が競合しており、特急券が安いのは東武ですね! ただ浅草始発となると便が悪い気もします。スワローあかぎは新宿や上野始発だったと思います。
りょうもうの一部は最近1800系の赤に白のラインの入ったカラーリングに復刻しており、東武ではスペーシアに続き第二弾といった感じですね!
東武りょうもうやスペーシアは長年使用されており、次の特急車両はリバティに留まることは無いと思います。リバティはどちらかというと通勤用な気がするので、観光用の車両も出てくるのではないかと思います。
ちょうどトミックスは8月27日にリバティを発売しますが、復刻用のりょうもうはマイクロが出しそうな気がします。台湾の塗装も出したこともあり、マイナーなところまで出しますが、普通のりょうもう自体は全然再生産されませんね。。

コメント