885系 アラウンド ザ 九州  JR九州の個性的な特急

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク
スポンサーリンク


JR九州885系は特急かもめとソニックで運転されていますが、どちらも2種類の車両での運転ですね! 特急かもめは885系と787系、白いかもめと黒いかもめ、ソニックは883系と885系、青いソニックと白いソニックです。885系は元々特急かもめ用の車両としてデビューしました。当時は紫の塗装は無く、黄色でした。その後ソニック用に紫の塗装の車両が登場し、最終的には紫の塗装で統一されアラウンド ザ 九州と言われるようになりました。この写真はライトの形状からして1次車だと思いますが、2次車もあり、ライトがフニャっとなっています。
885系のシートは革製になっており豪華です! デッキにも遊び心があり、展示スペースがあったりします。885系は6両での運転で、883系、787系は7両での運転になっています。

JR九州の特急はかなり面白いですね! D&S列車も多数走っており、沿線の魅力を取り上げています! アテンダントさんも付いているケースが多いので、観光案内もあったりします。そのほとんどが水戸岡デザインになっており、JR九州は水戸岡ワールドになっています笑

模型ではKATOから1次車、2次車ともに出ていますが、在庫は無いですね、、そろそろ再生産してもいいんじゃないかと思います。883系の3次車も在庫が無いので再生産してほしいですね!

あとは783系がKATOから出ればいいのですが、、JR九州の特急はKATOが多いので是非やってほしいですね!

それではまた!!

コメント