783系 特急ハウステンボス 旧塗装!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


特急ハウステンボスは485系時代から派手な塗装でしたが、それが783系に受け継がれ、特急みどりと連結して走っていました。また時には特急かもめとも併結し、783系が3連連結された長編成も見ることができました。今では塗装はオレンジに変更され、臨時列車が多くなっています。
個人的には旧塗装の方がいいと思いますが、新塗装もそんな悪くは無いかなと思います。ですが、ハウステンボスへの需要の低迷で、特急自体がどんどん減っているような気もします。

長崎新幹線開業後の動向が気になりますね! 特急みどりには振り子式特急が充てられるそうなので、併結は無くなるかもしれないですね、、またリレーかもめにどの車両が充てられるのかも気になります。
783系はハイパーサルーンとして特急有明やかもめに充当していたことが始まりで、豊肥本線が全線非電化だったときはディーゼル機関車に引かれて走行していました。確か肥後大津か水前寺あたりまでだったかと、、そこから今のきらめきやきりしまで使われる塗装に変わり、またハウステンボスやみどり用の塗装に変更され、リニューアルされました。もうかなり古い車両だともいえます。

模型ではマイクロエースが783系のハウステンボス・みどり共に製品化しています。旧塗装はハウステンボスとみどりの8両セットでしたが、新塗装が出たときは別々で販売されていました。旧塗装も4両セットで出してほしいですね!
また783系の通常色は再生産も全然されていないので、どこからか出てくれると嬉しいですね!

それではまた!!

コメント